ニットやセーターの洗濯方法をご紹介。お手入れをきちんとしよう!

秋冬になるとニットやセーターを着る機会が増えると思います。

冬に大活躍するニットやセーターはどんなお手入れをすれば良いのでしょうか?

今回はニットのお手入れ方法とお洗濯方法をご紹介したいと思います。

きちんとお手入れをしていると、長持ちするかも!?

ニットやセーターを着るときのポイント


ニットやセーターを着用するときのポイントは、インナーをきちんと着てニットと肌が摩擦しないようにすることです。

また、肌の汚れがニットに付着することを防ぐ目的でもインナーを着用することをおすすめします。

ニットやセーターを着用したらハンガーに干す


ニットやセーターを着用したらすぐクリーニングにだすのでは、あまりにもお金がかかったりして、ニットを着ることが億劫になったりすると思います。

そんな悩みも解消するために、まずは薄ての下着などのインナーを着用することを上記で確認しましたが、次のポイントは、ニットやセーターを着たらすぐにハンガーに干すことをおすすめします。

通気性を良くすることで、臭い消しにも効果的です。



洗濯できるニットやセーターの洗濯方法


洗濯できる表示があったら、洗濯機で洗濯しても大丈夫ですが、そのときは小さめのネットに入れて洗濯することをおすすめします。

そうすることで、摩擦を防いでくれます。

また、干すときは平干にしましょう。

もし毛玉ができたら


もし、毛玉ができてしまったら手でむしり取るのではなく、毛玉取り機できちんと取りましょう。

手でむしってしまうと、ニットの繊維にダメージが残ってしまいます。

ニットやセーターはきちんと休ませましょう


ニットやセーターは連続で着たりせず、きちんと休ませることも大切です。

長持ちするポイントです。

今季大活躍のニットやセーターを上手に着て、長持ちさせましょう。

プチプラのアイテムでも上手にお手入れをすることで、長年着ることができるようになるかもしれません。

特にお気に入りのニットやセーターは長持ちさせたいですよね。

ぜひぜひ、皆さん参考にしてみてください。

今日もご覧いただきありがとうございます。