ディオールアディクト スクラブ&バームで唇のケアを!

愛用しているディオールの‘‘アディクトリップグロー”を使い切ったため、ディオールへおでかけしたときに、発見した‘‘ディオールアディクトスクラブ&バーム”!

こちらは以前から気になってはいたのですが、店内で発見したときはどんな感じなんだろうと試しに塗ってもらうことにしました♡

唇が荒れている私にとって、とても良いアイテムだったのでご紹介します♡



ディオールアディクト スクラブ&バームって!?


こちらの画像が‘‘ディオールアディクト スクラブ&バーム”です。

見た目もアディクトリップグローと一緒ですよね。何が違うんだろ?と初めて見た時思いました(´・ω・`)

実は‘‘ディオールアディクト スクラブ&バーム”は、スクラブが入っているのですが、このスクラブが唇の角質をとってくれるんです。角質は唇にもあり、それを取ってくれる優れものアイテムでした♡

使い方と効果は?


‘‘ディオールアディクト スクラブ&バーム”の使い方は至って簡単です。以下にまとめましたので、ご覧ください♡

①ディオールアディクト スクラブ&バームを塗る。

②スクラブが唇に付着するので上唇と下唇をこすり合わせて角質を取る。

③口紅を塗りたいなら、この時点で。そしてまだスクラブが残っていると思いますので、またこすり合わせる。

これだけで簡単にできるんです。また、唇の皮が剥けやすい方にもおすすめで、しっかりと保護してくれます。

気になるスクラブを見てみましょう!


デコボコした感じのリップなのがわかると思います。これがスクラブみたいです。このスクラブが唇のケアに役立ってくれるそうです♡

もちろん、唇があまり丈夫ではない私は即購入!下地にもぴったりなアイテムなのでおすすめです!



気になる色は?アディクトリップグローと比較!


■まずは、アディクトリップグローの色!


口紅の下地やケアとして使うなら、あまり色が付かないほうが使いやすい方にはぴったりのアイテムだと思います。

また、アディクトリップグローは可愛い色が特徴の他に、保湿力も抜群です。どちらのリップも優秀です。

また、‘‘アディクトリップグロー”と‘‘アディクトスクラブ&バーム”の違いは色とスクラブの違いだと思いますので、どちらも使い勝手が良いです。

寒い時期はとくに、唇の皮が剥けたりとケアが必要になってくるので一つ購入してケアをしてもいいかもしれません。

私は、下地とケアの両方で使っていますが、唇の皮が剥けずらくなっています。

ぜひ、唇もケアをしていつまでも魅力的な唇にしましょう♡



~関連した記事はこちら~

ディオールのおすすめ商品2選!唇の荒れはリップグロウとマキシマイザー

今日もご覧いただきありがとうございました。