スカーフの使い方を紹介!一枚で使い方が多数。コーデに取り入れて

スカーフを使うだけでおしゃれな印象になります。また、どこに使ってもOKなアイテムなので、絶対重宝します。スカーフは、ヘアアクセサリーとして、またベルトとして…。使い方が様々です。そんなスカーフはどのように使うのが正解なのか、ご覧ください。

コートにスカーフを


出典:https://jp.pinterest.com/pin/450641506444908651/
出典:https://jp.pinterest.com/pin/450641506444908651/

コートの後ろにスカーフを巻きつけています。ベルト代わりにすると誰ともかぶらないコートの着こなしが完成します。また、色合いもイエローを取り入れて、おしゃれな印象を与えています。

ロング丈のコートは大人っぽい印象を与えてくれますが、スカーフを取り入れることで、少し変わったおしゃれを実現することができます。スカーフを取り入れることで、周りと差を付けることも可能です。女子会など様々なシーンで活躍してくれることでしょう。

スカーフを首に。ネックレスのようにして


出典:http://www.happilygrey.com/personal-style/navy-black/
出典:http://www.happilygrey.com/personal-style/navy-black/

カッチリとしたジャケットに首元はスカーフを巻いています。カジュアルダウンした着こなしがとても好印象に感じます。一気にこなれ感ある着こなしが完成しています。

また、メンズライクなネイビーのジャケットに赤とグレーでまとめられたスカーフを取り入れることで、大人っぽい印象、パッと目を惹く誰よりもおしゃれなコーディネートを実現することが可能です。また、ルーズにまとめたヘアスタイルが好印象です。

スカーフをベルト代わりにして


出典:http://wear.jp/maromomo/5973728/?utm_source=mery&utm_medium=wear
出典:http://wear.jp/maromomo/5973728/?utm_source=mery&utm_medium=wear

デニムにシンプルなトップスを合わせたコーディネート。スカーフはベルト代わりにすると、一気におしゃれな印象になります。

また、スカーフはパンツとトップスと同色にすることでまとまり感があるコーディネートが完成します。足元はパンプスを履いてレディに仕上げると、スカーフを取り入れても大人の女性を演出することが可能です。黒髪ともマッチして素敵な着こなしの完成です。

スカーフを手首に巻いて


出典:https://andreapeixinho.wordpress.com/2015/11/11/tendencia-bandanas/
出典:https://andreapeixinho.wordpress.com/2015/11/11/tendencia-bandanas/

スカーフはどこに取り入れてもOK。手首に巻くととても可愛く、おしゃれな印象を与えます。また、コーデのアクセントにもなっておしゃれです。

スカーフをどこに取り入れるといいのかなぁ…と悩んだら手首に巻くと簡単に取り入れてることができます。また、難易度も高くないので初心者の方にもおすすめできます。季節も関係なく取り入れることができるスカーフはマストアイテムです!

首に巻いておしゃれに


出典:https://andreapeixinho.wordpress.com/2015/11/11/tendencia-bandanas/
出典:https://andreapeixinho.wordpress.com/2015/11/11/tendencia-bandanas/

首にスカーフを巻くだけで可愛い。そしておしゃれに。こちらは簡単にできるのでおすすめです。

シンプルなコーディネートにも、首にスカーフを巻くことでおしゃれな印象を与えることができます。また、チョーカー感覚でつけていただくことも可能です。物足りず、何か取り入れたいなぁと感じたら、スカーフがおすすめです。

ヘアアクセサリーとして使う


出典:https://jp.pinterest.com/pin/292382200781826477/
出典:https://jp.pinterest.com/pin/292382200781826477/

スカーフはヘアバンド代わりに使ってもGOOD!また、ポニーテールを作ってスカーフで結んでもOK。いろいろな使い方ができるのが魅力的です。

いかがでしたか?スカーフはどこに使ってもOK。絶対可愛くおしゃれになれるので、一枚は持っておきたいアイテムです。そしてコーデに取り入れてみましょう。自分の好きなスカーフの使い方をして、おしゃれに差をつけてしまうのもあり。周りはあなたにくぎ付けになるかも。この機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

~関連した記事はこちら~

ベレー帽でレトロな雰囲気を漂わせて。コーデのアクセントにして

今日もご覧いただきありがとうございました。