【気温20度】季節にあったおすすめの服装10選!春秋初夏のレディースコーデ

帽子をかぶった女性 ファッション

気温20度は過ごしやすく、ちょうど良い気候といえます。しかし、最高気温か最低気温20度かによって着る服は異なります。今回は、最高気温20度と最低気温20度の日のおすすめの服装を紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

最高気温20度の服装

デニムジャケットで朝晩の冷え対策を


最高気温20度の日は、デニムジャケットを羽織って温度調節をしましょう。朝晩の冷え込む時間帯はデニムジャケットを羽織り、暑くなる日中はデニムジャケットを肩に掛けてコーデのアクセントにするとおしゃれに仕上がります。黒のショルダーバッグを持って、コーデを引き締めるとシックにまとまります。

着脱しやすいカーディガンを羽織って


着脱しやすいカーディガンがあると、寒暖差が激しい季節も快適に過ごせます。インナーを薄手の白のトップスにして、コーデを爽やかに仕上げましょう。足元は黒の靴にすると、コーデが引き締まっておしゃれに仕上がります。

ライトアウターで温度調節


ライトアウターにタイトスカートを合わせた、大人カジュアルな服装です。気温が高くなる日中と冷え込む朝晩の寒暖差に対応したライトアウターを羽織って、温度調節をしましょう。足元は肌を見せて抜け感を演出すると、おしゃれにまとまります。

黒アウターでコーデを引き締めて


黒アウターを羽織って、大人っぽく仕上げた着こなしです。ベージュと黒の2色コーデは、落ち着いた大人の女性を演出できます。足元は抜け感を出すために、サンダルを履いて春らしい季節感を出しましょう。

シャツ×白トップスで涼し気に


シャツに白トップスを合わせた、春らしいおしゃれな服装です。ピンクの春らしいシャツを羽織って、涼し気な印象を与えましょう。アップヘアにすると、顔回りがすっきりとして暑苦しさがなくなります。

最低気温20度の服装

黒シャツで大人っぽく


最低気温20度の日は半袖を着用して、涼し気に仕上げましょう。トップスとバッグ、サンダルを黒でまとめて、コーデを引き締めています。フリルが付いた女性らしいデザインのトップスなので、デニムパンツを穿いてカジュアルダウンさせましょう。

白Tシャツで涼し気


白のTシャツにイエローのロングスカートを着用した、ラフな夏の服装です。足元は黒のスニーカーを選んで、コーデを引き締めましょう。ゆったりとしたTシャツは、べたつく夏の暑苦しいと感じるストレスを軽減してくれます。

サンダルで夏らしく


ネイビーのブラウスにパンツを合わせた、大人っぽい着こなしです。夏の室内は、冷房が効きすぎて寒いと感じる場合もあるでしょう。そのようなときは、薄手のシャツやブラウスを着用して対策をするのがおすすめです。

ブルーシャツワンピースで季節感を

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]