【4月の秋田】気温に合わせた服装!旅行や観光におすすめのレディースコーデ

横向きの人 ファッション

4月に秋田県へ旅行を計画している方は、どんな服装にすれば良いのか迷ってはいませんか。気温に合わせた服装にすると、旅行も思う存分楽しめるでしょう。今回は、4月の秋田県に合うおすすめの服装と気温を紹介します!ぜひ、旅行や観光の際の参考にしてみてくださいね。

4月の秋田の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬7.6℃12.0℃3.3℃
中旬9.6℃14.1℃5.2℃
下旬11.6℃16.0℃7.1℃
秋田(秋田県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=32&block_no=47582&year=&month=04&day=&view=p1

4月上旬の秋田の平均気温は7.6℃で、中旬になると9.6℃となります。下旬は11.6℃となり、上旬に比べて暖かさを感じるようになるでしょう。

上旬|日最高気温12℃におすすめの服装

服装のポイント

日最高気温が12℃の秋田県では、ブルゾンやコートを羽織って寒さ対策をしましょう。最低気温が一桁台の日が多く、朝晩は肌寒さを感じます。しかし季節は春。重たい印象にならないように、春カラーを取り入れておしゃれを楽しみましょう。

ボリュームブルゾンで女性の華奢さを演出


最高気温12℃の日は、ブルゾンを羽織って寒暖差対策をしましょう。白トップスはロングスカートにインすると、ウエスト周りがすっきりと仕上がります。ボリュームのあるブルゾンを羽織ると、女性の華奢さが演出されるのでおすすめです。

パンツにインしてすっきりスタイル


黒トップスにピンクパンツを合わせた、大人可愛い服装です。タイトな黒トップスなので、ボリュームのあるコクーンコートを羽織ってメリハリを付けましょう。バッグもピンクでまとめて、統一感あるファッションに仕上げています。

キャップをかぶってアクセントに


キャップをかぶってコーデのアクセントにした、大人カジュアルな服装です。旅行時の荷物を少なくするために、着回しがしやすいボーダートップスやデニムパンツを組み合わせましょう。気温が低い日は、キルティングジャケットで寒さ対策をするのがおすすめです。

中旬|日最高気温14℃におすすめの服装

服装のポイント

日最高気温が14℃の4月中旬は、日中にお出かけするなら厚手のニットやトレーナーで大丈夫でしょう。しかし朝晩はまだ、肌寒さを感じます。厚手のニットの上に軽アウターを羽織って、寒さ対策と春の季節感を演出するのがおすすめです。冬のコートを着てしまうと春らしさに欠けるので、インナーを厚手にしてアウターを軽めにすると季節感が出せますよ。

スニーカーで歩きやすく


白のスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせた、レディースコーデです。ショート丈のライトアウターを羽織って、朝晩の気温が低くなる時間帯でも暖かくお出かけができるようにしましょう。また履きなれたスニーカーを選んで、靴擦れがしないように気を付けるのもポイントです。

レイヤードで寒暖差対策をする


シャツとニットをレイヤードした、カジュアルな服装です。暖かい日の日中はアウターを脱いで、シャツとニットのレイヤードスタイルのみでお出かけができるでしょう。朝晩の気温が低くなる時間帯は、ライトアウターを羽織って温度調節をするのがおすすめです。

パンプスで足元に抜け感を


紫のパンツにノーカラーコートを羽織った、大人っぽい服装です。シルバーのパンプスを履いて、足元に華を添えましょう。足元の素肌を見せると抜け感が出て、軽やかに仕上がります。

下旬|日最高気温16℃におすすめの服装

服装のポイント

日最高気温16℃の4月下旬の秋田では、軽アウターが必要です。インナーはニットを選んで、冷え込む朝晩のために軽アウターを羽織りましょう。日中暑さを感じるならアウターは脱ぎ、夜冷え込んできたらアウターを羽織って対策するのがおすすめです。

ボーダースカートをアクセントにする


カラフルなボーダースカートにトレンチコートを羽織った、大人っぽい服装です。トップスとスカートが華やかな色合いなので、トレンチコートはダークカラーを選んでコーデを引き締めましょう。足元はスニーカーにして、旅行中も歩きやすさを叶えています。

着回し力抜群なパーカーを着用


ホワイトパーカーとロングスカートで、フェミニンにまとめた服装です。パーカーは着回しがしやすく、肌寒い日にサッと羽織れるのでおすすめです。ヘアスタイルはアップにして、顔周りをすっきりと仕上げましょう。

デニムジャケット×ミドルコート