【4月の千葉】旅行を楽しむための服装!気温も確認して

横向きの人 ファッション

4月の千葉県を楽しむためには、気温に合わせた服装が大切です。しかし4月は日中と朝晩の寒暖差が激しいので、着脱しやすいアウターや羽織り物で調節しましょう。今回は、4月の千葉におすすめの服装と気温を紹介します!ぜひ、旅行のさいの参考にしてみてくださいね。

4月の千葉県の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬12.8℃17.2℃8.8℃
中旬14.5℃18.7℃10.6℃
下旬16.1℃20.2℃12.4℃
千葉(千葉県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=45&block_no=47682&year=&month=&day=&view=p1

4月の千葉県の日最高気温は17.2℃で、日最低気温は8.8℃です。中旬になると日最高気温は18.7℃となり、日最低気温は10.6℃と二桁台になります。4月下旬は日最高気温が20.2℃と日中は暖かく、日最低気温は12.4℃と少し肌寒さを感じます。

上旬|最高気温17℃の服装

服装のポイント

最高気温17℃の日の朝晩は冷え込むことがあるので、少し厚手のアウターを羽織って対策をしましょう。薄手のアウターを羽織るなら、インナーはニットにするのがおすすめです。

ゆったりコートで体型カバーが叶う


ゆったりとしたコートを羽織って、体型カバーを叶えた服装です。ホワイトコートなので、ブーツやバッグも同色系でまとめて統一感あるファッションに仕上げましょう。コーデの引き締め役として、トップスは黒を選ぶとバランスが取れます。

デニムジャケット×コートで寒暖差対策を


一日中外で観光をする場合は、トレンチコートとデニムジャケットを合わせて暖かく仕上げましょう。日中暖かい日は、デニムジャケットかトレンチコートのどちらかを脱いでもおしゃれですよ。大人っぽさを演出するために、パンプスはポインテッドトゥを選びましょう。

スカーフをコーデのアクセントにする


ホワイト系でまとめたファッションには、コーデのアクセントになるようにスカーフを首に巻きましょう。コーデを引き締めるために黒アイテムを散りばめると、シックに仕上がります。トップスはパンツにインして、すっきりとしたスタイルを叶えましょう。

中旬|最高気温18℃の服装

服装のポイント

最高気温で18℃の日は、日中は暖かく過ごしやすいです。ニット一枚だけで外出しても、暖かいでしょう。しかし、朝晩になると気温は一桁台になることも。寒暖差が激しいので、羽織物で調節することが大切です。雨の日は体感温度が低く感じるので、プラスαでコーデに取り入れるのがおすすめ。

キャップをかぶってカジュアルダウン


黒のニットと白のロングスカートで、大人っぽく仕上げた服装です。コーデのアクセントになるように、ベージュのキャップをかぶりましょう。チェーンのショルダーバッグやピアスなどのアクセサリーを身に付けると、モノトーンコーデにも華を添えられます。

ピンクカーディガンで春の季節感を出す


春の季節感を出すために、カーディガンをピンクにした服装です。ゆったりとしたデザインのデニムパンツを合わせて、大人カジュアルに仕上げましょう。旅行中はたくさん歩くので、足元はスニーカーがおすすめです。

ゆったりコーデで大人の余裕を


オーバーサイズのトレンチコートなのでスカートはタイトにした、メリハリあるレディースコーデです。靴もトレンチコートと同色系でまとめて、統一感ある服装に仕上げましょう。春らしさを出すために、トップスやタイトスカートは華やかな色合いを選んでいます。

下旬|最高気温20℃の服装

服装のポイント

日中はぽかぽか陽気で暖かくても、朝晩は気温が低くなる可能性があります。ニットやスウェット、パーカーだけで日中は過ごせますが、朝晩に備えてライトアウターを用意するのが無難です。寒暖差が激しいので、アウターを用意して出かけましょう。

色合いをまとめて統一感を出す


カジュアルなスウェットトップスにワイドパンツを合わせた、メンズライクな服装です。女性らしさを演出するために、ネックレスやピアスなどのアクセサリーを身に付けましょう。キャップとワイドパンツの色をまとめると、統一感が出ておしゃれに仕上がります。

パーカーで寒暖差対策をする


着回しがしやすいジップアップパーカーを着用して、大人カジュアルにまとめた服装です。チェック柄のロングスカートを穿いて、女性らしい印象を与えましょう。パンプスは踵の低いデザインを選ぶと、旅行中でも歩きやすいですよ。

花柄スカートで大人の女性を演出