【4月の新潟】上旬・中旬・下旬別の服装!気温に合わせた旅行コーデ

ライダースジャケットを羽織った人 ファッション

4月の新潟県におすすめの服装を紹介します。上旬・中旬・下旬別にまとめているので、参考にしやすいでしょう。気温に合わせたファッションにして、旅行を楽しんでください。4月の新潟県ではアウターを羽織って、日中と朝晩の寒暖差対策をするのがおすすめですよ。

4月の新潟の気温

新潟

平均気温日最高気温日最低気温
上旬9.4℃14.0℃5.2℃
中旬11.4℃16.1℃7.0℃
下旬13.2℃18.1℃8.8℃
新潟(新潟県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=54&block_no=47604&year=&month=&day=&view=p1

4月上旬の新潟の平均気温は9.4℃で日最高気温は14.0℃、日最低気温は5.2℃で朝晩と日中の寒暖差が激しいことが分かります。中旬と下旬の日最低気温も一桁台なので、朝晩の寒さ対策として羽織り物が必要です。

十日町市

平均気温日最高気温日最低気温
上旬6.2℃12.3℃1.5℃
中旬9.0℃15.5℃3.5℃
下旬11.5℃18.2℃5.7℃
十日町(新潟県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_amd_10d.php?
prec_no=54&block_no=0537&year=&month=&day=&view=p1

十日町市の4月上旬の平均気温は6.2℃、日最高気温は12.3℃、日最低気温は1.5℃です。中旬や下旬の日最高気温は15℃を超えていますが、日最低気温はまだ一桁台です。朝晩に冷え込むことが予想されるので、アウターで寒さ対策をしましょう。

新潟旅行での服装ポイント

気温が20℃に届かない日もある4月の新潟県では、アウターが必要です。雨や曇りといった天気が悪い日もあるので、雨具の準備もしましょう。中旬頃までは寒さを感じる可能性があるので、トレンチコートやジャケットなどの厚めのアウターを羽織って対策しましょう。中旬以降になると、カーディガンやパーカーなどの薄手のアウターでも安心して観光を楽しめます。

上旬|新潟旅行におすすめの服装

ピンクコート×カーディガンの春コーデ


春らしくピンクのコートで季節感を演出した、大人カジュアルな服装です。スニーカーとトップスは白で統一して、まとまりのあるファッションに仕上げましょう。ボーダーのカーディガンを肩に掛けた姿が今っぽく、おしゃれな印象を与えています。

ノーカラーで首元をすっきりと


ノーカラーのデニムジャケットを羽織って、首元をすっきりと仕上げた服装です。足元は黒のサンダルを合わせて、コーデを引き締めましょう。白のタイトワンピースとブルーのデニムジャケットの色合いが爽やかで、春らしい印象を与えています。

デニムパンツでカジュアルダウン


キチンと感のあるジャケットにデニムパンツを合わせて、カジュアルダウンさせたおしゃれな服装です。踵の低いパンプスを履いて、旅行中でも歩きやすく仕上げましょう。ジャケットの袖をまくってこなれた印象を与えると、今っぽさが演出されます。

中旬|新潟旅行におすすめの服装

ツイードジャケットで大人っぽさを出す


カジュアルなデニムパンツですが、ツイードジャケットを羽織るときちんと感が加わります。襟付きのブルートップスを着用して、春の季節に合った服装に仕上げましょう。首元から白シャツを覗かせるとコーデのアクセントとなり、おしゃれな印象を与えます。

ジャケットでキチンと感をプラス


大人っぽいデザインのジャケットとカジュアルなボーダートップスを組み合わせると、日常にもおすすめのコーデが完成します。白のロングスカートは締め付け感がないので、歩きやすく旅行におすすめです。さらに足元はスニーカーにして、楽に旅行を楽しみましょう。

キャップをかぶってカジュアルダウン


ショート丈のトレンチコートを羽織って、朝晩の肌寒い日に対応した服装です。ブルーシャツのボタンを一部外して、こなれ感を演出しましょう。キャップをかぶってカジュアルダウンさせると、おしゃれのポイントとなります。

下旬|新潟旅行におすすめの服装

花柄ワンピースで女性らしく


透け感のある花柄ワンピースは華やかなので、黒のライトアウターを羽織ってコーデを引き締めましょう。華やかなデザインのワンピースですが、組み合わせるアイテムをシンプルにしたり落ち着いた色にしたりすると、大人の女性でも取り入れやすくなります。パンプスは踵の低いデザインを選んで、ラフさを演出するシックに決まります。

パーカーでラフに仕上げる


カジュアルなパーカーなのでタイトスカートを合わせて、大人っぽさを演出した服装です。パーカーの裾から白トップスを覗かせて、コーデのアクセントにしましょう。足元はスニーカーを履くと、旅行でも安心して楽しめます。

ショート丈カーディガンでスタイルアップ