【夏の宮崎県旅行】6月/7月/8月の気温に合う服装!梅雨時の服装も紹介

帽子をかぶって寝ている女性 ファッション

6月、7月、8月の夏に宮崎県へ旅行を計画している方は、どんな服装にしようか悩んではいませんか。梅雨入りを迎える6月や気温が高くなる7月、8月では、どんな服がおすすめなのでしょうか。今回は、宮崎県へ旅行をしようと考えている方におすすめの服装と気温を紹介します!

6月・7月・8月の宮崎県の平均気温(平年値)

6月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬21.8℃25.5℃18.4℃
中旬23.1℃26.6℃20.1℃
下旬24.6℃28.1℃21.7℃
宮崎(宮崎県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=87&block_no=47830&year=&month=&day=&view=p1

6月の宮崎県の平均気温は、23℃前後です。日最高気温は26℃前後と夏らしい気温となっていますが、梅雨入りを迎えて日照時間は短めです。7月に向かって徐々に気温が高くなるので、服装に気を付けて旅行をしましょう。

7月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬26.5℃30.2℃23.4℃
中旬27.6℃31.8℃24.2℃
下旬27.9℃31.9℃24.6℃
宮崎(宮崎県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=87&block_no=47830&year=&month=&day=&view=p1

7月の宮崎県の平均気温は27℃前後です。日最高気温は31℃前後で、夏らしい暑さを感じます。日最低気温も23℃を超えているので、涼し気な服装で観光を楽しんでください。

8月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬27.8℃31.7℃24.8℃
中旬27.9℃31.8℃24.8℃
下旬27.3℃31.3℃24.0℃
宮崎(宮崎県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=87&block_no=47830&year=&month=&day=&view=p1

8月の宮崎県の平均気温は27℃を超えています。日最高気温は31℃を超えており、熱中症に気を付けて旅行を楽しみましょう。日最低気温は24℃付近で、一日中暑さを感じます。

6月×最高気温26℃|宮崎観光におすすめの服装

梅雨時は降水量が増える

梅雨入りを迎える6月の宮崎県では、5月の量の2倍の雨が降ります。梅雨時期は日照時間が少なくなりがちですが、蒸し暑さを感じる日が多いです。梅雨時は、濡れても乾きやすく汚れに強い素材を選ぶのがポイントです。ポリエステルやリネンなどの乾きやすい素材の服を選びましょう。

半袖を着用

蒸し暑さを感じる6月の宮崎県では、半袖で快適に過ごしましょう。雨の量が多いので、雨具の準備も必要です。蒸し暑さを回避するために、半袖で観光を楽しんでください。

撥水ワンピースが活躍する時期


梅雨の時期は、撥水ワンピースで雨対策をしましょう。靴は踵の低いサンダルを履いて、ラフさを演出しましょう。急な雨に備えて撥水加工がされたワンピースを着用すると、安心して旅行を楽しめます。

7月×最高気温30℃|宮崎観光におすすめの服装

梅雨明けは中旬以降

梅雨明けを迎える7月中旬では、一気に日差しが強くなります。宮崎県ではよさこいのイベントを楽しめたり森林浴ができたりと、夏を楽しめます。台風シーズンでもあるので、暴風雨に気を付けて旅行を楽しんでください。

ゆったりと服装

気温が高くなる7月の宮崎県では、ゆったりとした服装がおすすめです。ワンピースや半袖とハーフパンツを組み合わせた服で、涼し気にまとめましょう。

ノースリーブワンピースでゆったりと着こなす


7月の宮崎県は気温が高くなるので、ノースリーブワンピースで涼し気に着こなしましょう。締め付け感がないゆったりとしたワンピースなので、風通し良く着用できます。デザインが可愛いワンピースだと、一枚でもおしゃれにコーデ可能です。

8月×最高気温31℃|宮崎観光におすすめの服装

肌を出した服装がおすすめ

8月の宮崎県は、晴れて気温が高くなる日が多くなります。日焼けや紫外線対策をしっかりと行ってから、外出しましょう。トップスは半袖やノースリーブ、ボトムスはハーフパンツやスカートがおすすめです。

日焼けや紫外線対策をしっかりと

気温が高く日差しが強いので、日焼けや紫外線対策をしっかりと行いましょう。日陰を選んで歩いたり、水分をこまめに補給したりすることも大切です。紫外線対策として日焼け止めや日傘、帽子などを活用してください。

スカートを履いて女性らしく仕上げる


8月の宮崎県は7月よりも気温が高くなるので、ノースリーブとスカートで涼し気に着こなしてください。スカートはレースになっていて、女性らしい雰囲気を演出できます。トップスはブラックを選んで、シックに決めましょう。

夏旅行におすすめの持ち物

飲み物やタオル

夏は気温が高くなりやすい宮崎県では、飲み物やタオルを持ち歩きましょう。熱中症に気を付けるために、こまめに水分補給をおこなってください。雨に濡れたり汗を掻いたりしたときに、タオルがあると便利です。

雨具

梅雨入りを迎える時期に旅行をするなら、雨具の準備を忘れてはいけません。折り畳み傘やレインコートを持って、お出かけしましょう。

サンダル

夏は気温が高く暑くなるので、足元はサンダルにするのがおすすめです。ラフで歩きやすいデザインのサンダルだと、旅行中は重宝します。サンダルは靴擦れしないように、履きなれたデザインを選ぶのがおすすめです。

ビニール袋

ビニール袋は、濡れたり汚れたりした服を入れられます。その他にも買ったものをひとまとめにしたり、エコバッグ代わりに使ったりと便利です。

ウェットティッシュ

ウェットティッシュは汗を掻いた体を拭いたり、旅先で使用するテーブルを拭いたりと便利に使えます。小さい子供がいると更に便利なので、持っていくのがおすすめです。

宮崎旅行に行くなら夏だ!

夏に宮崎県へ旅行をするなら、通気性の良い服でお出かけしましょう。ちょうど梅雨の時期でもあるので、雨具の準備も忘れずにしてください。下記の記事では夏の着回しコーデを紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

~関連した記事はこちら~

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

ファッション
スポンサーリンク
kawaiiをフォローする