【夏の高知県旅行】6月/7月/8月の気温に合う服装!ワンポイントも紹介

車の上に乗っている女性 ファッション

夏に高知県へ旅行を計画している方は、どんな服装が良いのか迷いますよね。梅雨を迎える6月には雨対策をして、お出かけしてください。気温が高くなる7月や8月は、ゆったりとした服装で旅行を楽しみましょう。今回は、高知県におすすめの服装選びのポイントや気温を紹介します!

6月・7月・8月の高知県の気温(平年値)

6月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬21.9℃26.3℃18.0℃
中旬23.2℃27.2℃19.8℃
下旬24.2℃27.8℃21.4℃
高知(高知県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=74&block_no=47893&year=&month=&day=&view=p1

6月上旬の高知の平均気温は21.9℃、中旬で23.2℃、下旬だと24.2℃です。日最高気温は27℃前後と暑く、梅雨入りをしていることからジメジメとしています。雨が降っても大丈夫な素材の服を選んで、旅行を楽しんでください。

7月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬25.7℃29.4℃22.9℃
中旬27.1℃31.0℃24.0℃
下旬27.9℃32.1℃24.6℃
高知(高知県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=74&block_no=47893&year=&month=&day=&view=p1

7月上旬の高知の平均気温は25.7℃、中旬で27.1℃、下旬だと27.9℃です。日最高気温は31℃前後で、夏の暑さを感じます。熱中症に十分気を付けて、高知県を満喫してください。

8月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬28.2℃32.4℃24.9℃
中旬28.1℃32.3℃24.7℃
下旬27.4℃31.8℃24.0℃
高知(高知県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=74&block_no=47893&year=&month=&day=&view=p1

8月上旬の高知の平均気温は28.2℃、中旬で28.1℃、下旬だと27.4℃です。日最高気温は32℃前後で、7月よりも気温が高いです。日最低気温も24℃を超えているので、熱中症対策をしながら観光をしてください。

6月×最高気温27℃|高知旅行の服装

雨対策をする

梅雨入りを迎えると、旅行中の雨が心配ですよね。雨対策として、折り畳み傘やレインコートなどの雨具を準備しておきましょう。急な雨にも対応ができるように、撥水加工がされた服装を選ぶのがおすすめです。

半袖で出かける

梅雨入りを迎えると、湿度が高くてジメジメと蒸し暑くなります。まだ6月ですが、半袖で過ごせる気温なので半袖で快適に過ごしましょう。雨に濡れないように、ワイドパンツなどの広がりのあるボトムスは避けて、スキニーパンツなど広がりの少ないもの選んでください。

撥水ベストで梅雨対策


撥水加工がされたミリタリーベストを着用して、梅雨対策をした服装です。スカートとセットアップで着用すると、着回しがしやすくなります。別々に着用すると違った印象を与えられるので、おすすめです。

7月×最高気温31℃|高知旅行の服装

熱中症に気を付ける

7月の高知県は気温が31℃を超える日も多くなるので、熱中症に気を付けてください。こまめに水分補給をして、旅行を楽しみましょう。半袖やハーフパンツで腕や足を出して、体に熱がこもらないようにするのがポイントです。

ゆったりとした服装

気温が高い日は、ゆったりとした服装で外出するのがおすすめです。締め付け感の少ないワンピースは、一枚でおしゃれに着こなせます。半袖やハーフパンツの組み合わせも爽やかで、夏らしいコーデが完成します。

ハットで紫外線対策


日差しが強い日は、ハットをかぶって紫外線対策をしましょう。ホワイト系のトップスとロングスカートなので、バッグのイエローが差し色となります。ホワイトとイエローの組み合わせが爽やかな印象を与えているので、おしゃれに決まります。

8月×最高気温32℃|高知旅行の服装

動きやすい服装

8月の高知県では、有名なよさこい祭りが行われます。見てるだけでワクワクするよさこい祭りでは、動きやすい服装で見たいですよね。暑いうえに人混みで体調が悪くならないように、動きやすい服装がおすすめです。

風通しを良くした服装

風通しを良くした服装は、気温が高い日におすすめです。体の熱を逃してあげる目的でも、ゆったりとした服装を選んでください。ゆったりワンピースやノースリーブとふんわりとしたスカートを合わせるなど、おしゃれに着こなしましょう。

Vネックワンピで顔周りをすっきりと


気温が高い8月は、ゆったりとしたワンピースで風通し良く決めてください。胸元はVネックになっており、顔周りがすっきりと仕上がります。デコルテ部分に華を添えるために、ネックレスを身に着けるのがおすすめです。

夏旅行にあると便利な持ち物

紫外線グッズ

夏旅行に欠かせないのは、紫外線グッズです。日差しが強い日には、しっかりと日焼け止めを塗ったり帽子をかぶったりして対策をしましょう。さらに日傘やUVカットがされた服を着用するのがおすすめです。気温が高いと熱中症が心配になるので、水分補給もしっかりとおこなってください。

雨具

梅雨入りを迎える6月に旅行をするなら、雨具の準備が必要です。雨に濡れないように、折り畳み傘やレインコートなどを持っていきましょう。急な雨に備えて、カバンの中に入れて持ち歩くのがおすすめです。

ジッパー付きポリ袋

ジッパー付きポリ袋は、小物を入れたりお金を入れたり様々な使えます。ジッパーで物が落ちないので、重宝するでしょう。雨で濡れた服をサッと入れてカバンに入れることも可能です。

夏は高知県で旅行だ!

夏に高知県へ旅行をしようと思っている方は、梅雨対策や紫外線グッズを持ちましょう。楽しいイベントがある高知県をより楽しむために、気温に合わせた服装で出かけてください。下記の記事では夏の着回しコーデを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

~関連した記事はこちら~

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

ファッション
スポンサーリンク
kawaiiをフォローする