【山口県旅行】6月/7月/8月の夏旅行におすすめの服装!気温も確認して

デニムとカメラ ファッション

6月、7月、8月の夏に山口旅行を計画している方は、どんな服装にするか悩んではいませんか。山口県では、角島大橋や元乃隅神社など楽しめる観光地がたくさんあります。服装に気を付けながら、観光を楽しみたいですよね。今回は夏に山口旅行を計画している方に、おすすめの服装と気温を紹介します!

6月・7月・8月の山口県の気温(平年値)

6月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬21.5℃27.3℃16.6℃
中旬22.7℃27.9℃18.4℃
下旬23.6℃28.1℃20.1℃
山口(山口県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=81&block_no=47784&year=&month=&day=&view=p1

6月の山口県の平均気温は22℃前後で、日最高気温は27℃を超えています。梅雨入りが始まる6月は、雨に濡れても寒くないように薄手の上着があると安心です。

7月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬25.0℃29.6℃21.6℃
中旬26.4℃31.3℃22.7℃
下旬27.7℃33.0℃23.7℃
山口(山口県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=81&block_no=47784&year=&month=&day=&view=p1

7月の山口県の平均気温は26℃前後で、日最高気温は31℃前後です。中旬頃には梅雨明けとなり、ジリジリとした暑さを感じます。気温が高くなるので、熱中症に気を付けて旅行を楽しんでください。

8月

平均気温日最高気温日最低気温
上旬28.1℃33.5℃24.1℃
中旬27.5℃32.8℃23.6℃
下旬26.6℃31.8℃22.6℃
山口(山口県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=81&block_no=47784&year=&month=&day=&view=p1

8月の山口県の平均気温は27℃前後で、日最高気温は32℃前後です。7月と同様に暑さを感じる気温なので、涼し気な服装でお出かけしてください。

6月×最高気温27℃|山口旅行での服装

梅雨冷え対策をしよう

山口県の梅雨は、6月から7月の上旬あたりまでといわれています。年間降水量の1/3相当の雨が降るので、雨に濡れて冷えないようにしましょう。冷え対策として、風を通しにくいウインドブレーカーが活躍します。雨が降って冷えてきたら、サッと羽織れるように準備をしておくと安心です。

最高気温が高いので半袖で過ごせる

最高気温が27℃前後まで上がるので、半袖で快適に過ごしましょう。雨に濡れると寒く感じるので、ウインドブレーカーをカバンに入れておくと安心です。梅雨の時期はいつ雨が降ってもおかしくないので、ボトムスの裾が濡れないように気を付けてください。

撥水加工のマウンテンパーカーで寒さ対策


梅雨時は急な雨に備えて、撥水加工がされたマウンテンパーカーを持ちましょう。雨降り予報ならマウンテンパーカーを羽織って、雨対策をするのがおすすめです。袖をまくってもこなれた印象を与えられるので、気温に合わせて調節してください。

7月×最高気温31℃|山口旅行での服装

薄手のカーディガンを持つ

梅雨明けの7月中旬あたりからは、ジリジリとした暑さを感じます。日焼け予防や室内の冷房対策として、薄手のカーディガンを羽織って対策をしてください。一枚薄手のカーディガンがあると、便利ですよ。

半袖×ハーフパンツ

気温が高く天気の良い日は、半袖とハーフパンツを合わせて涼し気に着こなしてください。そのほかにも、ゆったりとしたワンピースもおすすめです。紫外線対策として、薄手のカーディガンを羽織ると安心ですよ。

UVカットのカーディガンで紫外線対策


日差しが強く紫外線が気になる日は、UVカットカーディガンを羽織って対策をしてください。日焼けをしないように、ツバが広めの帽子をかぶるのもおすすめです。ボトムスはワイドパンツを選んで、風通し良く着こなしましょう。

8月×最高気温32℃|山口旅行での服装

涼し気な服装

8月は気温が高いので、涼し気な服装でお出かけするのがおすすめです。熱がこもらないように、ゆったりとしたワンピースやスカートなどが使いやすいですよ。締め付け感の少ないデザインを選ぶのが◎。

ジリジリとした太陽の熱はカット

8月の山口県は、気温が高いです。半袖で室外を歩くときは、太陽の熱でジリジリと肌が焼けるのを防ぎましょう。しっかりと日焼け止めを塗って対策をしたり、UVカットがされた薄手の長袖を着用したりするのがおすすめです。

ストライプワンピースで涼し気に着こなす


ストライプワンピースを着用して、涼し気に着こなしたレディースコーデです。襟付きのワンピースで、大人っぽさを演出しましょう。ブルーのストライプだと、涼し気な印象を与えられるのでおすすめです。アップヘアにしてまとめると、顔周りがすっきりとします。

夏の観光におすすめの持ち物

ウインドブレーカーや薄手の羽織物

梅雨時は雨に濡れて寒くないように、ウインドブレーカーや薄手の羽織物があると安心です。7月や8月のグッと気温が高くなる日は、紫外線対策として薄手の羽織物で対策するのもおすすめです。旅行の時は一着あると便利なので、持っていきましょう。

日焼け止めや帽子

日差しが強くなる夏は、日焼け止めや帽子を持って旅行に行きましょう。そのほかにも紫外線対策として、日傘やUVカットカーディガンなどがあると便利ですよ。

雨や海で遊んで濡れたものは、持ってきた袋にサッと入れましょう。袋はさらに小物を入れるのにも便利です。食べた物のゴミを入れるのもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

山口県旅行を楽しもう!

山口県で旅行を計画している方は、気温に合わせた服装で楽しみましょう。梅雨時は雨に濡れて寒さを感じる可能性もあるので、羽織物の準備もしてください。天気が良い日は日差しが強いので、UVカットカーディガンも併せてあると便利ですよ。

~関連した記事はこちら~

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

当サイトでは、楽天アフィリエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

ファッション
スポンサーリンク
kawaiiをフォローする