【8月の東京】気温に合うおすすめの服装!レディースコーデのポイントも

帽子をかぶって寝ている女性 ファッション

東京へ8月に旅行しようと考えているけど、暑さに耐えきれるか心配ですよね。平均気温が30℃を超える東京へは、熱がこもらないように涼し気な服装で出かけるのがポイントです。熱中症や紫外線にも気を付けて、おしゃれなレディースコーデを完成させましょう。

8月の東京の気温

8月の東京の平均気温は30℃を超えるので、熱中症対策や紫外線対策をした服装がおすすめです。また湿度が高いため、体感温度も高く感じます。8月の東京の最高気温は32~35℃前後であり、最低気温でも24℃前後と夏らしい気温になります。

パンツ|8月の東京に合うレディースコーデ

ワイドパンツで風通しを良く


気温が高くなる真夏の8月では、通気性の良いワイドパンツを着用しましょう。ブルーのトップスの上にはベストを羽織って、きちんと感を演出しています。キャップをかぶってコーデのアクセントにして、よりおしゃれ度をアップさせましょう。紫外線が強い8月は、帽子があると便利ですよね。

ハーフパンツで涼し気に着こなして


ハーフパンツにブラウスを合わせた、大人可愛い服装です。ふんわりとしたフェミニンなデザインのブラウスには大人っぽいシックなハーフパンツを穿いて、大人の女性を印象付けましょう。ブラウスはパンツにインして、メリハリある着こなしに仕上げています。サンダルを履いて夏らしくまとめると、涼し気なレディースコーデの完成です。

ノースリーブとワイドパンツで熱がこもらないように


ノースリーブにワイドパンツを合わせた、大人カジュアルな服装です。黒のサンダルを履いて、コーデを引き締めましょう。ネックレスを付けて華やかさを演出すると、より女性らしく仕上がります。ハイウエストのパンツなので、脚が長く見えてすっきりとするのでおすすめです。

スカート|8月の東京に合うレディースコーデ

暑い日は程よく肌を露出して


ノースリーブにフレアスカートを合わせた、涼し気な夏の服装です。モノトーンでまとめたコーデですが、涼し気なデザインのノースリーブとスカートで風通しが良いファッションに仕上がっています。華やかさを演出するために、ネックレスやピアスを付けてコーデのアクセントにしましょう。

締め付け感の少ないスカートで涼し気に


ロゴTシャツにロングスカートを穿いた、大人カジュアルな服装です。ふんわりと広がるロングスカートは風通しが良く、真夏は重宝するでしょう。疲れにくい踵の低いサンダルを履いて、東京旅行を楽しんでください。

ゆるっとファッションでノンストレスに


暑さでストレスを感じる場合は、ゆったりとした服装を心がけましょう。締め付け感の少ない服装を選ぶと、タイトなデザインのファッションよりもストレスを軽減できます。ベージュのスカートと白トップスを合わせて、大人っぽくまとめるとおしゃれに仕上がります。

ワンピース|8月の東京に合うレディースコーデ

キャップをかぶって紫外線対策を


黒のロングワンピースにキャップをかぶった、大人カジュアルなコーデです。黒のロングワンピースはリネン素材なので、暑い夏には重宝します。また、紫外線が強い8月はキャップをかぶって対策をしましょう。コーデのワンポイントにもなるキャップは、おすすめです。

すっきりシルエットで大人っぽく


キーネックベストとキャミソールワンピースのセットアップを着用した、大人っぽい服装