【3月の東京】旅行や観光におすすめのレディースコーデ!気温に合った女性の服装!

お腹を出したおしゃれな人 ファッション

3月に東京へ旅行をお考えですか?段々と春らしさを感じられるようになる3月の東京では、どのような服装にすれば良いのでしょうか。日中と朝晩との気温差が激しいので、天気予報も確認して服装選びをしたいものです。今回は、3月の東京におすすめの服装や気温などを紹介します!

3月の東京の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬7.9℃12.7℃3.8℃
中旬9.5℃14.5℃5.0℃
下旬10.5℃15.4℃6.2℃
東京(東京都) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?prec_no=44&block_no=47662&year=&month=03&day=&view=a2

3月上旬の東京の平均気温は7.9℃で、中旬になると9.5℃となります。下旬になると平均気温が10.5℃となり、春らしい気温になります。

上旬|3月の東京旅行におすすめの服装

服装のポイント

少しずつ暖かくなり春らしいファッションを楽しみたくなる3月。しかし、最低気温は真冬なみの寒さになるので、冬用のアウターは欠かせません。春らしさを意識するためには、色物のファッションアイテムを取り入れるのがおすすめです。

ブーツは黒にしてコーデを引き締める


ノーカラーコートはショート丈を選んで、すっきりと仕上げた服装です。淡い色でまとめたスタイルなので、足元は黒のブーツにしてコーデを引き締めましょう。トップスはスカートにインすると、腰回りがすっきりとまとまります。

柄スカートをコーデのアクセントに


ロングスカートは柄付きで派手なので、トップスはシンプルな黒を選びましょう。トップスの黒に合うように、コートはノーカラーにして首周りをすっきりと仕上げています。コーデのアクセントにするために、ストールは赤系を選ぶと◎。

ショート丈アウターですっきりコーデ


ショート丈のアウターにワイドパンツを合わせた、メリハリが付いたレディースコーデです。足元はスニーカーを選んで、ディズニーでも歩きやすさを重視しましょう。ゆったりとしたワイドデニムパンツなので、トップスも程よいゆるさがおしゃれに感じます。

中旬|3月の東京旅行におすすめの服装

服装のポイント

日中は暖かい日が多くなりますが、朝晩と冷え込むのが3月中旬。温度調節がしやすいアイテムを取り入れると、寒暖差対策がしやすくなるでしょう。

グリーンパンツで春を意識して


春らしさを意識するためにパンツをグリーンにした、大人カジュアルな服装です。抜け感を出すために、トップスとスニーカーは白でまとめましょう。バッグも春色にすると、より季節感を演出できます。

カーディガンのブルーを差し色にする


カーディガンのブルーを差し色にした、大人カジュアルな服装です。足元は白の靴を選んで、抜け感を演出しましょう。ワイドパンツに合うようにトップスはタイトな黒にして、すっきりとした着こなしに仕上げています。

チェックタイトスカートで春を意識した華やかコーデ


春らしさを演出するために、グリーンのチェックスカートを合わせたレディースコーデです。抜け感を出すために、足首を見せるとよりおしゃれにまとまります。トレンチコートがロング丈なので、こなれた印象を与えられます。

下旬|3月の東京旅行におすすめの服装

服装のポイント

気温がグッと上がる3月下旬では、冬用のアウターではなく春物のアウターに変えましょう。軽い素材のファッションアイテムにすると、一気に季節感を演出できます。

デニムパンツでカジュアルコーデ


ボーダートップスとデニムワイドパンツで、カジュアルにまとめた服装です。女性らしさを加えるためにトップスにはレースを、靴は女性らしいデザインを選ぶと◎。首周りをすっきりと仕上げるために、ヘアスタイルはアップにしましょう。

ロングスカートで女性らしさを演出


カジュアルなデザインのライトアウターには、女性らしいロングスカートを合わせてメリハリを付けましょう。ダークカラーのライトアウターなので、トップスやスカート、スニーカーは白系を選ぶのがおすすめです。ラフさを演出するために、足元はスニーカーを合わせています。

トップスの赤を差し色にして春らしく