【3月の茨城】観光におすすめの服装!気温も確認して楽しい旅行に!

階段を下りる人 ファッション

3月は季節の変わり目なので、服装選びに困りますよね。茨城旅行を楽しみたいけど、どんな服装が良いのでしょうか。今回は、3月の茨城県へ旅行を計画している方におすすめの服装と気温を紹介します。ぜひ、旅行や観光の際の参考にしていてくださいね。

3月の茨城の気温(水戸・つくば)

水戸

平均気温日最高気温日最低気温
上旬6.0℃11.5℃1.0℃
中旬7.4℃13.2℃1.9℃
下旬8.5℃14.1℃3.2℃
水戸(茨城県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=40&block_no=47629&year=&month=&day=&view=p1

水戸の3月上旬の日最高気温は11.5℃で、日最低気温は1.0℃です。中旬になると日最高気温は13.2℃となり、日最低気温は1.9℃となります。下旬になると日最高気温は14.1℃で、日最低気温は3.2℃となり春らしい気温に近づきます。

つくば(館野)

平均気温日最高気温日最低気温
上旬6.3℃12.0℃0.6℃
中旬7.9℃13.9℃1.5℃
下旬9.0℃14.7℃2.9℃
つくば(館野)(茨城県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?prec_no=40&block_no=47646&year=&month=03&day=&view=p1

つくばの3月上旬の日最高気温は12.0℃で、日最低気温は0.6℃です。中旬になると日最高気温は13.9℃となり、日最低気温は1.5℃となります。下旬の日最高気温は14.7℃で、日最低気温は2.9℃と少しずつ気温が高くなってきます。

3月の茨城旅行での服装ポイント

天気の良い日と悪い日の気温差が激しいのが、3月の茨城です。天気の良い日は20℃近くまで気温が上がるのに対して、天気の悪い日は気温が一桁台になることも。寒いことを想定して、服装を選んでみてください。

上旬|最高気温12℃の日のおすすめの服装

日最高気温が12℃の茨城県では、日最低気温が一桁台の日も多いです。そのためコートを羽織って寒さ対策をするのがおすすめですが、電車や室内だと暖房が効いて暑いと感じることも。コートを脱いでもおしゃれに見える服装が良いでしょう。

ブルーコートで春らしさをプラス


ブルーコートを羽織って、春らしさを演出した着こなしです。カジュアルな黒のトレーナーには大人っぽいタイトスカートを合わせて、メリハリが付いた服装に仕上げましょう。ブラック一色でまとめたファッションなので、コートのブルーが映えておしゃれにまとまります。

ホワイト系で統一感ある服装


淡い色合いでまとめたファッションには、パンプスを黒にして足元を引き締めましょう。クラッチバッグもベージュにして、まとまりのある服装に仕上げています。肌寒い日はタートルネックを着用して、首元を暖かく仕上げるのがおすすめです。

シャツを覗かせてアクセントにする


グレー一色でまとめた、大人っぽいレディースコーデです。トップスからシャツを覗かせて、ルーズさを出すとよりおしゃれに仕上がります。足元は白の靴を選んで、抜け感を演出しましょう。

中旬|最高気温13℃の日のおすすめの服装

日最高気温が13℃の茨城県では、厚手のニット一枚で日中は過ごせることもあります。しかし、天気の悪い日はアウターが必要です。朝晩は日中と比べて寒さを感じることもあるため、しっかりと寒さ対策をするのが良いでしょう。

ロングスカートで女性らしさを演出


ロングスカートとブーツを白にした、春らしい服装です。ブラウンのノーカラーコートを羽織って、大人っぽさを演出しましょう。バッグは黒を選ぶと、コーデの引き締め役になりますよ。

黒ワンピースで引き締め効果を期待


黒のワンピースはシンプルなので、ラメ感のあるパンプスを履いて華やかさを演出しましょう。上品なデザインのバッグを持って、大人っぽく仕上げると◎。ロングワンピースなのでアウターはショート丈を選ぶと、メリハリが付いておしゃれにまとまります。

ホワイトブーツで抜け感を


裾がふんわりとしたブラウンのロングワンピースを着用して、大人可愛く仕上げた服装です。歩くたびにふんわりと広がるワンピースなので、アウターはショート丈を選んでワンピースを目立たせましょう。グリーンのショートアウターが春っぽく、爽やかな印象を与えます。

下旬|最高気温14℃の日のおすすめの服装

日最高気温14℃の3月下旬の茨城県では、日中は暖かくライトアウターを羽織るとちょうど良いかもしれません。しかし朝晩は気温が低く一桁台の日も珍しくないため、マフラーを巻いたり厚手のニットを着用したりと寒さ対策をしましょう。

ストライプシャツをアクセントにする


ベージュ一色で統一した服装には、ストライプ柄のシャツを覗かせて大人の余裕を演出しましょう。袖、襟元、裾の部分からシャツを出すとコーデのアクセントにもなって、今っぽい印象を与えます。バッグはコートの色に近いブラウンを選んで、まとまりのあるファッションに仕上げています。

ブルーカーディガンで春らしく


黒のロングスカートにはブルーカーディガンを羽織って、春ら