【4月の宮城旅行】仙台におすすめの観光コーデ!気温に合う服装

横向きの人 ファッション

春を感じられるようになる4月では、東北地方でも暖かく過ごせるのでしょうか。4月に宮城県仙台市に訪れようと計画している方は、どのような服装で旅行コーデを組めば良いのか迷いますよね。今回は仙台におすすめの服装と気温を紹介します!

宮城県仙台市の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬8.8℃13.5℃4.6℃
中旬10.6℃15.5℃6.3℃
下旬12.6℃17.5℃8.1℃
仙台(宮城県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=34&block_no=47590&year=&month=&day=&view=p1

4月上旬の宮城県仙台市の気温は8.8℃で、中旬になると10.6℃となります。下旬の平均気温は12.6℃となり、日最高気温は17.5℃まで上がります。日最低気温も上旬の4.6℃に比べると暖かくなり、下旬では8.1℃となります。

仙台旅行での服装ポイント

日最高気温が15℃前後となる仙台では、日中暖かく過ごしやすいでしょう。しかし上の平年値の表を見ると日最低気温は5℃前後と、一桁台なのがわかります。日中と朝晩の寒暖差が激しいので、アウターを羽織って対策をしましょう。一日中外出する場合は、ジャケットに加えてストールを持参したりカーディガンを羽織ったりと、寒さ対策をするのがおすすめです。

パンツ|仙台旅行におすすめの服装

黒パンツでシックに決める


淡い色のシャツには黒パンツを合わせて、シックに決めるとおしゃれにまとまります。グレーのカーディガンを肩に掛けて、大人っぽさを演出しましょう。シンプルに決めた服装ですが、足元のパンプスをシルバーにすると華やかに仕上がります。

ジャケットでキチンと感を出す


きちんと感のあるジャケットにカジュアルなデニムパンツを合わせて、メリハリを付けた服装です。スニーカーとジャケットの組み合わせがおしゃれで、バランスが良い服装に仕上がっています。デコルテが見えるトップスを着用すると、顔周りがすっきりとしますよ。

デニムジャケットで寒暖差対策を


デニムジャケットを羽織って、朝晩の寒暖差対策をした服装です。春らしくパンツはピンク色を選んで、華やかさを演出しましょう。旅行時は動きやすいようにワイドパンツにスニーカーを合わせて、ラフに仕上げるのがおすすめです。

スカート|仙台旅行におすすめの服装

ジャケットの袖をまくってこなれた印象を


ジャケットの袖をまくって、こなれ感を演出した服装です。花柄のロングスカートを穿いて、女性らしい印象を与えましょう。デート旅行にもおすすめの服装で、ジャケットとロングスカートの組み合わせが春らしさを与えます。

ショート丈ジャケットでスタイルアップ


ふんわりとしたボリュームのあるスカートには、ショート丈のライダースジャケットで脚長効果を期待しています。ボーダートップスは着回しがしやすいので、旅行時に重宝するでしょう。ホワイト系でまとめたファッションは統一感があって、おしゃれに仕上がります。

黒バッグでコーデを引き締めて


白系のトップスとロングスカートには、黒のバッグを肩に掛けてコーデを引き締めましょう。歩きやすさを叶えるために、足元はスニーカーを選ぶのがおすすめです。ロング丈のトレンチコートを羽織って、朝晩の寒暖差に備えましょう。

ワンピース|仙台旅行におすすめの服装

トレンチコートで春の季節感を演出


ベージュのトレンチコートと白のワンピースで、春の季節感を演出した服装です。足元はサンダルにして、コーデに抜け感を出しましょう。華やかな印象を与えるために、ネックレスやピアスなどのアクセサリーを身に付けています。

黒ワンピースで落ち着いた大人の女性を演出


黒のワンピースを着用して、大人の落ち着いた印象を与えた服装です。春らしくシャツを羽織り、袖はルーズにまくってこなれ感を演出しましょう。ごつめのネックレスを付けて、コーデに華を添えるとシックにまとまります。

カーディガンのイエローを差し色にする