【4月の山形】気温に合わせた服装!楽しい旅行にするために

りゅっくを背負った女性 ファッション

4月に山形県に旅行を計画しているけど東北地方はまだ寒いのかな、と思いますよね。今回は山形県に旅行をしようと思っている方に、おすすめの服装と気温を紹介します。楽しい旅行にするために、気温に合った服装を選んでおしゃれを楽しみましょう!

4月の山形の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬7.9℃13.9℃2.8℃
中旬10.2℃16.5℃4.6℃
下旬12.5℃18.9℃6.6℃
山形(山形県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=35&block_no=47588&year=&month=&day=&view=p1

4月上旬の山形の日最高気温は13.9℃で、日最低気温は2.8℃です。中旬になると日最高気温は16.5℃となり、日最低気温は4.6℃となります。下旬の日最高気温は18.9℃で、日最低気温は6.6℃と少しずつ暖かくなります。

上旬|最高気温14℃におすすめの服装

服装のポイント

最高気温14℃の日の日中は、ジャケットを羽織って寒さ対策ができる気温です。しかし夕方になるにつれて、気温は5℃を下回る日も。ジャケットに加えてストールを巻いたり、カーディガンをプラスしたりと日中の服装に暖かいアイテムを加えるのがおすすめです。

トップスの袖を出してアクセントにする


ノーカラーコートの袖からトップスを覗かせて、コーデのアクセントにした服装です。チェック柄のロングスカートを穿いて、コーデを華やかにしましょう。足元は歩きやすいように、履きなれた靴で出かけるのがおすすめです。

ロングコートでコーデを締める


ボーダーのスカートとトップスのどちらも華やかな色合いなので、ロングコートはネイビーを選んでコーデを引き締めています。靴はコートの色合いに近いカラーにして、統一感ある着こなしに仕上げましょう。ゆったりとしたロングコートがこなれた印象を与えるので、おすすめです。

スニーカーで歩きやすく


淡い色合いでまとめた服装には、黒のスニーカーを履いて足元を引き締めましょう。着回しがしやすいボーダートップスを着用して、旅行時の荷物を少なくしましょう。ロングスカートを穿いて女性らしくまとめると、おしゃれに仕上がります。

中旬|最高気温16℃にすすめの服装

服装のポイント

最高気温16℃の日は日中暖かくて過ごしやすくても、朝晩に気温が低くなる可能性が高いです。日中と朝晩の寒暖差が激しいので、アウターを羽織って対応しましょう。

デニムオンデニムのカジュアルコーデ


デニムオンデニムで大人カジュアルに仕上げた、春のレディースコーデです。トレンドのシアートップスを着用して、春の季節感を演出しましょう。ラフなサンダルを合わせると、コーデに抜け感がでておしゃれに仕上がります。

ボーダートップスを覗かせてアクセントにする


マウンテンパーカーの胸元と袖部分からボーダートップスを覗かせて、コーデのアクセントにしましょう。春の爽やかさを演出するために、白系でまとめるのがコツです。袖はルーズにまくって、こなれ感を演出するとおしゃれに仕上がりますよ。

黒スカートで締める


白のブラウスに黒のスカートを合わせて、シックに決めた服装です。モノトーンでまとめると大人っぽくなり、落ち着いた印象を与えます。華やかさを出すために、フリルブラウスを着用しておしゃれにまとめましょう。

下旬|最高気温19℃におすすめの服装

服装のポイント

最高気温19℃の日の日中は、長袖トップスだけで外出ができます。しかし一日中外出する場合は気温が低くなる朝晩に備えて、軽めのアウターを用意しましょう。

イエロートップスで春らしく


春らしくトップスをイエローにして、季節に合った服装に仕上げましょう。足元はパンプスにして、女性らしい印象を与えています。デニムパンツは様々なトップスと合わせやすく着回しがしやすいので、旅行中におすすめのアイテムです。

カーディガンのオレンジを差し色に


カーディガンのオレンジを差し色にした、カジュアルな服装です。ふんわりと広がるスカートを穿いて、旅行中でも歩きやすさを叶えましょう。日中暖かい日は、カーディガンを肩に掛けてアクセントにしてもおしゃれですよ。

赤カーディガンで華やかに