【5月の秋田】旅行や観光におすすめの服装!気温も確認して楽しい旅行を

ライダースジャケットを羽織った人 ファッション

5月の秋田県へ旅行を計画している方は、どんな服装が良いのか迷いますよね。東北地方なので寒いイメージがありますが、5月の秋田県はどのくらいの気温なのでしょうか。今回は、秋田へ旅行や観光をする場合におすすめの服装や気温を紹介します!

5月の秋田の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬13.6℃18.1℃9.3℃
中旬14.8℃19.1℃11.0℃
下旬16.9℃21.5℃12.7℃
秋田(秋田県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=32&block_no=47582&year=&month=&day=&view=p1

5月上旬の秋田の平均気温は13.6℃、日最高気温は18.1℃、日最低気温は9.3℃です。

中旬の平均気温は14.8℃、日最高気温は19.1℃、日最低気温は11.0℃です。

下旬の平均気温は16.9℃、日最高気温は21.5℃、日最低気温は12.7℃です。

秋田旅行での服装のポイント

秋田県はお昼と夜の寒暖差が激しいので、羽織り物は必要です。お昼は暖かくても夜に近づくと冷えるので、重ね着や羽織り物で温度調節をしましょう。スプリングコートやジャケットだと荷物がかさばるから避けたい方は、カーディガンをレイヤードしてもおしゃれで可愛いですよ。

上旬|最高気温18℃におすすめの服装

服装のポイント

最高気温18℃の日は日中は過ごしやすいですが、夜になると気温が一桁になることも珍しくなく肌寒いです。厚手のトップスやアウターを羽織って、温度調節をしましょう。

カーディガンを肩に掛けてアクセントに


カーディガンを肩に掛けてコーデのアクセントにした、大人カジュアルな服装です。スニーカーもカーディガンと同色のグレーにして、統一感あるファッションに仕上げています。上品な黒のバッグを持つと大人っぽさが増すので、おすすめです。

ピンクで春を意識


ピンクのスウェットトップスにパンツを合わせて、カジュアルに決めた服装です。スニーカーを履くと旅行中もたくさん歩けるので、おすすめです。襟付きのシャツを着用して、大人っぽさを演出しましょう。

ロングスカートで女性らしく


フリル付きのロングスカートにカーディガンを着用した、フェミニンな服装です。バッグとスニーカーは黒にして、コーデを引き締めましょう。女性らしい雰囲気に仕上げるために、白とグレーを合わせて甘さを出しています。

中旬|最高気温19℃におすすめの服装

服装のポイント

最高気温19℃の日は、厚手のトップスやトレンチコートなどで寒暖差対策をしましょう。気温18℃の上旬と同様にお昼は暖かいですが夜は冷えるので、一日中外出する場合はアウターが必要です。

パーカーでカジュアルダウン


トレンチコートからパーカーのフードを出して、カジュアルダウンさせた服装です。大人っぽさを出すために、足元は黒のパンプスを選びましょう。パンツも黒で統一すると、シックに決まります。

ブルーシャツで爽やかに仕上げる


ホワイトのトップスとスカートを合わせた、大人可愛い服装です。ブルーのシャツの襟を出して、コーデに爽やかさを取り入れましょう。ロング丈のスカートなので、トップスはショート丈を選んですっきりと仕上げています。

ピンクコートで春っぽく


ピンクコートを羽織って、春っぽくまとめたレディースコーデです。ボーダーカーディガンを肩に掛けて、コーデのアクセントにしましょう。着回しがしやすいデニムパンツを穿いて、旅行中は歩きやすさを重視しています。

下旬|最高気温22℃におすすめの服装

服装のポイント

最高気温22℃の日は、長袖トップスだけで日中は過ごせます。しかし夜になると気温が低くなって冷えるので、ジャケットやスプリングコートなどを羽織って対策しましょう。

バッグのグリーンを差し色に


バッグのグリーンをコーデの差し色にした、大人カジュアルな服装です。ロングジレを羽織って、コーデにこなれ感を演出しましょう。ブルーのロングスカートを合わせると春らしく、季節に合った服装が完成しています。

ピンク×ホワイトのフェミニンな着こなし


ピンクとホワイトの2色でまとめた、フェミニンな服装です。朝晩の冷え込むときはノーカラージャケットを羽織って、日中の暑いときはジャケットを脱いで温度調節をしましょう。ノーカラージャケットからピンクシャツを覗かせて、春らしい印象を与えています。

デニムパンツのカジュアルコーデ