【5月の千葉】観光や旅行におすすめの服装!気温を確認して楽しい旅を

山や湖を見ている人 ファッション

GWはディズニーがある千葉県へ旅行を計画していますか?寒暖差が激しい5月は、どのような服装で出かけると良いのでしょうか。今回は、5月の千葉県におすすめの服装と気温を紹介します!旅行に行く前にぜひチェックしてみてくださいね。

5月の千葉の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬17.9℃22.0℃14.3℃
中旬18.6℃22.6℃15.1℃
下旬20.1℃24.3℃16.7℃
千葉(千葉県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=45&block_no=47682&year=&month=&day=&view=p1

5月上旬の千葉県の平均気温は17.9℃で、中旬だと18.6℃、下旬で20.1℃です。日最高気温は上旬から下旬まで22℃を超えており、春の陽気を感じます。5月は寒暖差が激しく、日最低気温は15℃前後と肌寒いです。

千葉旅行での服装のポイント

ディズニーに行くならスニーカー

ディズニーへ遊びに行くなら、歩きやすくて疲れにくい履きなれたスニーカーがおすすめです。たくさん歩いたり待ち時間が長ったりするので、疲れにくいデザインの靴が良いでしょう。パンプスを選びたいなら、踵の低いデザインでおしゃれに決めてください。

寒暖差対策としてアウターを

夏に向けて気温が少しずつ高くなる5月の千葉県ですが、日中は暖かく過ごせても朝や夕方になると気温が低くなります。お昼と朝晩の寒暖差があるので、風邪を引かないためにも薄手のアウターがあると安心ですよ。

日中のみ|千葉旅行におすすめの服装

日中のみ外出するなら、半袖か薄手のブラウスやシャツなどのトップスが便利です。上旬で22℃、下旬だと24℃と気温が高くなり、天気が良い日だと汗ばむ日もあるでしょう。

スニーカーを履いて歩きやすく


ボーダートップスはホワイトスカートにインして、腰回りをすっきりと仕上げた服装です。スカートの色に合わせるように、カーディガンもホワイトを選びましょう。ホワイトのカーディガンを肩に掛けてアクセントにすることで、視線が上にいってスタイルアップも期待できます。

ブルーシャツはフリル付きで女っぽさを忘れずに


シャツとパンツを組み合わせた、シンプルで大人っぽいレディースコーデです。シンプルな着こなしにはフリル付きのシャツを着用して、女っぽさを忘れずに仕上げましょう。天気が良い日の足元はサンダルを選んで、涼し気にまとめています。

旅行中はシャツワンピースでゆったりと


旅行中はゆったりとしたデザインのシャツワンピースを着て、移動中もリラックスして過ごしましょう。ボリュームのあるデザインなので締め付け感も少なく、ラフに着用できます。たくさん動けるように、踵の低いデザインのサンダルを選ぶのもポイントです。

夜まで外出|千葉旅行におすすめの服装

朝から夜まで外出する日は、半袖トップスに加えてアウターがあると安心です。日最低気温を見ると15℃前後と肌寒いので、日中過ごした服装とアウターを組み合わせて寒暖差がないように過ごしましょう。

UVカーディガンで体調管理


気温が低くなる夜は、UVケアがされたカーディガンを羽織って対策をしましょう。日中と夜の気温差が激しいと体も疲れてしまうので、気温差が感じられないようにカーディガンを羽織るのがおすすめです。Vネックのカーディガンを選ぶと顔周りがすっきりとして、重苦しさを感じさせません。

シャツはルーズにインしてこなれ感を


シャツはパンツにルーズにインして着こなした、こなれた服装です。Vネックのシアーシャツのデコルテにはネックレスを身に付けて、顔周りを華やかに仕上げましょう。足元はシルバーのパンプスを選ぶと、鮮やかな春の着こなしが完成します。

イエロースカートで春っぽく


イエロースカートを着用して、春っぽさを演出した服装です。トップスとシアーブルゾンはグレーでまとめて、統一感あるファッションに仕上げましょう。カジュアルダウンさせるために、足元はビーチサンダルを合わせておしゃれに。

千葉観光を思う存分楽しもう!

千葉観光を楽しむなら、天気予報も確認して晴れなのか雨なのかをチェックしましょう。天気や気温に合わせた服装を選ぶと、思う存分旅行を楽しめるでしょう。旅行中は疲れにくいファッションを選ぶと、ストレスを感じにくくなりますよ。

~関連した記事はこちら~