【4月の岐阜県】旅行におすすめの服装!気温も確認して

ライダースジャケットを羽織った人 ファッション

4月になり桜が咲き、気温も少しずつ高くなる季節は旅行したいと思いますよね。岐阜県へ旅行を考えている方は、服装選びに困りますよね。気温や天気を確認すると、服装を上手に選べます。今回は4月の岐阜県に旅行をする方におすすめの服装と気温を紹介します!

4月の岐阜県の気温

平均気温日最高気温日最低気温
上旬12.7℃18.2℃7.6℃
中旬14.6℃20.2℃9.5℃
下旬16.2℃21.6℃11.2℃
岐阜(岐阜県) 平年値(旬ごとの値)気象庁参考
https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_sfc_10d.php?
prec_no=52&block_no=47632&year=&month=&day=&view=p1

4月上旬の岐阜県の平均気温は12.7℃、中旬で14.6℃、下旬だと16.2℃です。日最高気温は20℃前後で暖かいですが、日最低気温は10℃前後と寒さを感じます。

上旬|岐阜旅行におすすめの服装

最高気温18℃での服装のポイント

最高気温18℃で夜も外出するなら、トレンチコートやジャケットなどの軽く羽織れるアウターが必要です。最低気温が高かったり日中のみ外出したりする場合は、パーカーやニットなどの厚手のトップスを着用するとアウターを羽織らなくても大丈夫な日もあります。

トレンチコートはネイビーでシックに


ネイビーのトレンチコートを羽織って、Iラインを作ったスタイルアップコーデです。爽やかな色合いのセンタープレスパンツに白トップスをインすると、大人っぽい着こなしが完成します。足元はパンプスにして、春らしいファッションに仕上げましょう。

ピンクニットで春を意識


春の季節感を演出するためにピンクニットを着用した、カジュアルな服装です。旅行中は歩きやすいように、踵の低いパンプスを選びましょう。ボリュームのある袖がコーデのアクセントになっており、女性らしい可愛さを感じさせます。

中旬|岐阜旅行におすすめの服装

最高気温20℃での服装のポイント

最高気温20℃の日中はポカポカと暖かく、観光がしやすい気温といえます。しかし、朝や夕方になると気温は一気に下がって10℃前後になり、寒さを感じるでしょう。寒暖差に注意したい時期なので、日中は薄手のパーカーやニットで過ごし、夜に備えてアウターを用意するのがおすすめです。

日中はニットで快適に過ごす


天気が良い日中はホワイトニットを着用して、快適に旅行を楽しみましょう。ワイドパンツにニットをルーズにインすると、こなれ感を演出できます。コーデのアクセントになるように、ブラウンのバッグを持つと差し色にもなりますよ。

夜はトレンチコートで寒暖差対策


夜まで外出する場合は、トレンチコートを羽織って寒暖差対策をするのがおすすめです。着回しがしやすいボーダー柄のカーディガンを羽織って、旅行中は着回しコーデを楽しみましょう。ベージュのワイドパンツを穿いて下に重心を置くと、メリハリが付きます。

下旬|岐阜旅行におすすめの服装

最高気温22℃での服装のポイント

最高気温22℃の日中は、薄手のブラウスやカットソーで過ごせます。暑がりの人なら半袖で過ごせることも。しかし、日中と朝晩の寒暖差が激しい時期でもあるので、朝早かったり夜遅かったりする場合は薄手の羽織物で温度調節をしましょう。

黒スカートで大人っぽく決める


黒のレースがポイントのタイトスカートにクロップドシャツを羽織って、きれいめカジュアルに決めた服装です。クロップド丈のシャツなので、すっきりとしたスタイルが完成します。ローファーもスカートと同色の黒を選ぶと、引き締まっておしゃれにまとまります。

デニムジャケットで温度調節をする


寒暖差対策としてデニムジャケットを羽織った、大人カジュアルなレディースコーデです。グリーンのボトムスを穿いて、春らしい季節感を出しましょう。旅行中なので、足元はスニーカーを履いてラフに仕上げています。

4月は岐阜へ行こう!

4月になり、春のファッションを楽しめる季節になりました。少しずつ気温も高くなり、旅行や観光も気軽に楽しめるようになりますよね。4月の岐阜県へ旅行を計画しているなら、ぜひ記事を参考にしてみてくださいね。

~関連した記事はこちら~