【7月の大阪】気温に合うおすすめの服装!おしゃれなレディースコーデ 

帽子をかぶった女性 ファッション

夏本番の7月の大阪には、どんな服装でお出かけをすれば良いのでしょうか。気温が高くなる大阪での、おすすめのレディースコーデを紹介します。7月上旬よりも下旬になるにつれて気温が高くなるので、涼し気な服装を心がけたいものです。ぜひ大阪旅行に行く際は、紹介する服装を参考にしておしゃれに仕上げましょう。

大阪の7月上旬・中旬・下旬の気温と降水量

7月の大阪は、上旬・中旬・下旬とも平均最高気温は30℃を超える猛暑日が存在します。平均気温も高く、半袖やノースリーブが良く合うでしょう。また7月の大阪は暑いので、涼し気な服装を心がけましょう。

平均気温平均最高気温平均最低気温平均降水量
上旬26.1℃30.1℃22.9℃66.0mm
中旬27.4℃31.3℃24.3℃64.1mm
下旬28.7℃33.2℃25.5℃26.9mm

パンツ|7月の大阪に合うおすすめの服装

パンツスタイルで大人っぽくまとめて


7月の大阪に合うレディースコーデは、パンツに黒のトップスを着用した服装です。シンプルなトップスなので、ネックレスを付けて華やかさを演出しましょう。トップスは前のみをルーズにインして、こなれ感を出しています。クロップド丈のパンツなので、足首が見えて抜け感が演出されます。

気温が高い7月下旬はハーフパンツで涼し気に


気温が高い大阪の7月は、ハーフパンツとノースリーブを着用して涼し気に着こなしましょう。白でまとめた服装なので、夏らしく爽やかな印象を与えます。シンプルな黒のサンダルを履いて、抜け感を演出しましょう。大人っぽくおしゃれなレディースコーデは、デートにもおすすめです。

締め付け感の少ない服装でおしゃれに


暑い日が続く大阪の夏は、締め付け感の少ないパンツとTシャツを着用しておしゃれに仕上げましょう。足元はラフなデザインのサンダルを履いて、大人の余裕を演出しています。バッグとサンダルを黒でまとめて、統一感ある着こなしに仕上げましょう。

スカート|7月の大阪に合うおすすめの服装

ロングスカートで通気性良く


暑さが続く7月の大阪は、通気性の良い服装がおすすめです。ふんわりと広がるロングスカートに白のトップスを着用して、大人可愛く仕上げましょう。大人っぽさを演出したアップヘアには、ピアスを付けて顔回りを華やかにまとめています。サンダルはトップスと同色にすると、統一感ある着こなしに仕上がるのでおすすめです。

ブルーのスカートで夏の季節感を演出


ロング丈のブルースカートにタイトなTシャツを合わせた、きれいめカジュアルな服装です。ふんわりと広がるスカートなので、タイトなトップスを合わせるとメリハリがでておしゃれに仕上がります。カジュアルなサンダルを履いたスタイルは大人の余裕を演出して、よりシックな服装になるでしょう。

キャップをかぶって紫外線対策


紫外線が強い7月の大阪では、キャップをかぶって対策をしましょう。Tシャツとロングスカートは白でまとめて、爽やかさを演出するとおしゃれにまとまります。足元のサンダルとキャップは黒にして、コーデを引き締めましょう。

ワンピース|7月の大阪に合うおすすめの服装

ロングワンピース一枚で涼し気に着こなして


暑さを感じる7月の大阪では、通気性の良いワンピースを着用しましょう。黒のノースリーブワンピースにはサンダルを合わせて、ラフさを演出しています。白のキャップをかぶってモノトーンでまとめると、大人の落ち着いた印象を与えられます。

冷房対策として羽織り物を加えて